いつでも、元気な秘書です。


秘書ですこんにちわ!是非見てってください。
by r1483w0hnh
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
楽しい発想は自由
from Anything Story
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

週内にも女再逮捕 同じ日に別の乳児も骨折 傷害容疑(産経新聞)

 栃木県足利市で乳児の足の骨が折られた事件で、傷害容疑で逮捕された無職、五月女(そうとめ)裕子容疑者(28)が事件のあった同じ日に別の乳児の足の骨も折っていた疑いが強まったとして、同県警が、週内にも同容疑で再逮捕する方針を固めたことが16日、捜査関係者への取材で分かった。同市や群馬県内では、同様の被害が十数件報告されており、県警で慎重に関連を調べている。

 県警などの調べによると、五月女容疑者は5月26日、同市内の子供用品店で乳児を連れた母親に声をかけ、乳児を抱くと、母親が目を離したすきに骨を折った疑いが持たれている。五月女容疑者が逮捕された報道をみて、乳児が泣きやまないことを不審に思った母親が病院に連れて行き、骨折が判明。母親が足利署に被害届を出した。

 五月女容疑者は同じ日に同じ店で、同様の手口で生後3カ月の女児の両太ももの骨を折ったとして、5月28日に逮捕された。五月女容疑者は調べに「幸せな家庭がねたましかった」などと供述しているという。

「なぜ起きたのか」「忘れないで」=安全な街願う―秋葉原無差別殺傷から2年(時事通信)
<阪神本線>線路上の男女2人はねられて死亡 新在家駅で(毎日新聞)
東大寺法華堂 持国天像と増長天像、65年ぶりに「疎開」(毎日新聞)
日本のウイスキー、世界を席巻 「響21年」「竹鶴21年」最高賞W受賞(産経新聞)
岡田氏、対ロ政策に変更ない=日ロ外相が電話会談(時事通信)
[PR]

# by r1483w0hnh | 2010-06-18 09:21

<殺人>容疑で63歳妻逮捕「認知症の夫の将来悲観」 愛知(毎日新聞)

 認知症の夫を包丁で刺して殺害したとして、愛知県警東海署は6日、東海市名和町南之山、書道塾経営、北村茂子容疑者(63)を殺人容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は同日未明、自宅の寝室で夫益雄さん(68)の首をひもで絞めた後、包丁で胸を刺し、殺害した疑い。同日午前4時40分ごろ、自分で「夫を殺した」と110番通報した。駆けつけた同署員が既に死亡している益雄さんを発見、北村容疑者を緊急逮捕した。

 同署の調べでは、北村容疑者は夫と2人暮らし。「夫が認知症で将来を悲観し、殺した」と容疑を認めている。【稲垣衆史】

石井一・民主議員宅で現金1000万円盗難 「昨年末まで金庫に…」(産経新聞)
小林議員 辞職勧告後、雲隠れ 地元、同日補選やきもき(産経新聞)
「大変残念。反省している」首相辞任で小沢氏(読売新聞)
<世界自然遺産>推薦の小笠原諸島を審査へ IUCN(毎日新聞)
職質中に車を急発進、重傷おわせた20歳逮捕(産経新聞)
[PR]

# by r1483w0hnh | 2010-06-07 21:35

夫の角膜、妻に移植へ=親族優先提供、法改正後初(時事通信)

 日本アイバンク協会は22日、関東地方で死亡した50代の男性の角膜が、妻に移植されると発表した。1月に改正臓器移植法が一部施行され、親族への優先提供が認められて初のケース。
 同協会によると、男性は胃がんを患っていた。生前、50代の妻に角膜を提供する意思を書面で示していたという。 

【関連ニュース】
移植法改正の認知3割止まり=関心は6割、周知に課題
免許証で意思表示=裏面に臓器提供の欄
提供したくない臓器に×=脳死移植、新様式で意見募集
小児専門病院を臓器提供施設に=「5類型」提案
余命半年、14歳少女に心臓移植を=両親や主治医、募金呼び掛け

専門看護師の在り方などで議論−文科省検討会(医療介護CBニュース)
<訃報>黒田善弘さん85歳=元住友製薬社長(毎日新聞)
<殺人>入店直後に刺す? 大阪パチンコ店の男性客刺殺(毎日新聞)
派遣型売春クラブを経営=容疑で3人逮捕―警視庁(時事通信)
自公会談 口蹄疫特措法案不調なら赤松農水相不信任決議案 28日に内閣不信任案で協議(産経新聞)
[PR]

# by r1483w0hnh | 2010-05-28 21:50

裏献金と認識「報告書に計上できず」=小林氏陣営の会計担当者―北教組事件で初公判(時事通信)

 昨年の衆院選をめぐり、民主党の小林千代美衆院議員(41)=北海道5区=陣営が、北海道教職員組合(北教組)から違法献金を受けたとされる事件で、政治資金規正法違反(企業・団体献金の禁止)罪に問われた、陣営の会計担当で自治労北海道財政局長木村美智留被告(46)の初公判が18日、札幌地裁(辻川靖夫裁判長)であり、同被告は「間違いありません」と起訴内容を認めた。
 被告人質問で、木村被告は「政治資金収支報告書に計上できない性質のもの」と述べ、裏献金だと認識していたことを陳述。検察側は禁固6月を求刑し、即日結審した。判決は6月9日に言い渡される。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜政府、5月決着を断念〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、3回目聴取で事件関与を改めて否定〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
普天間「最低以下」の結果で問われる鳩山首相の進退

B型肝炎訴訟和解協議 「命削る叫び聞いて」 原告団、早期救済訴え(産経新聞)
高速新料金6月実施不可能 スタート全くめど立たず(J-CASTニュース)
銀座のティアラ盗、ピンクパンサーの1人逮捕(読売新聞)
窃盗グループの指示役逮捕=盗品保管容疑で韓国人男−警視庁(時事通信)
鳩山首相「北東アジアで緊張感漂う事象ある」(産経新聞)
[PR]

# by r1483w0hnh | 2010-05-20 14:19

放鳥トキ 巣にカラス侵入、卵捨てる ふ化厳しく(毎日新聞)

 環境省は9日、新潟県佐渡市で放鳥されたトキのうち、9日にもひなの誕生が期待されていたペアの巣にカラスが侵入したと発表した。中の卵をつついていたとみられ、直後に戻ったトキの雄が1個を外へ捨てたという。トキは通常3〜4個の卵を産むが、同省佐渡自然保護官事務所の笹渕紘平保護官は「他の卵は食べられた可能性もあり、このペアでの繁殖は厳しくなった」と話している。

 同省によると、同日午前5時50分ごろ、カラス2羽が飛来し、巣の中をくちばしでつついた。近くにトキの雄はいたがカラスを追い払うなどせずに飛び去り、カラスがいなくなった後の午前6時40分ごろ、巣に戻って卵を捨てた。その後、ペアは巣に戻らずバラバラに行動しているという。

 このペアは08年に放鳥された4歳の雄と、09年放鳥の1歳雌。4月12日以降、雌雄交代で卵を温める「抱卵」が観察されており、産卵した可能性が高いとみられていたが、今月2日以降、雌が巣を長時間離れるなどしており、ふ化が懸念されていた。市内にはふ化が期待できるペアがまだ2組いる。【畠山哲郎、磯野保】

【関連ニュース】
トキ:2世誕生に期待 9日以降ふ化も…新潟・佐渡
放鳥トキ:3個目も巣外へ 別のペア、卵ふ化の可能性
トキ襲撃死:電気柵などの設置を…検証委が報告書案
放鳥トキ:また卵捨てる 別の1個、まだふ化の可能性
トキ:佐渡から「分散飼育」のひなかえる いしかわ動物園

国外移設も…民主6議員、サイパンなど視察へ(読売新聞)
ツイッター、ミクシィ「禁止令」 福岡の高校が事実認める(J-CASTニュース)
違法ダウンロード激増 音楽配信 伸び悩み 「着うた」売上高19%減(産経新聞)
障害者の就職あっせん、医療・福祉が最多―ハローワーク(医療介護CBニュース)
舘ひろしさん、神奈川県の「卒煙塾」塾長に就任(産経新聞)
[PR]

# by r1483w0hnh | 2010-05-13 02:39