いつでも、元気な秘書です。


秘書ですこんにちわ!是非見てってください。
by r1483w0hnh
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
楽しい発想は自由
from Anything Story
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧


愛子さまが今週初めから学校欠席、不安訴え(読売新聞)

 宮内庁東宮職は5日、皇太子ご夫妻の長女で学習院初等科2年の愛子さま(8)が、腹痛や学校生活への不安を訴え、今週初めから欠席されていることを明らかにした。

 野村一成・東宮大夫によると、学校内で嫌な思いをする出来事があった可能性があり、皇太子ご夫妻も慎重に対応されているという。

新日フィルが車いす5台寄贈 墨田区(産経新聞)
キツネ侵入による事故死、高速会社に「責任なし」 最高裁(産経新聞)
<トラック衝突>運転手2人死亡 岐阜・下呂(毎日新聞)
船形山遭難 「判断に甘さあった」救助された男性(毎日新聞)
普天間、検討委打ち切りも=水面下で調整−平野官房長官(時事通信)
[PR]

by r1483w0hnh | 2010-03-08 20:09

作品賞は「沈まぬ太陽」=「剱岳」が6冠−日本アカデミー賞(時事通信)

 第33回日本アカデミー賞の授賞式が5日、東京都内で行われ、「沈まぬ太陽」が最優秀作品賞に輝いた。カメラマンの木村大作氏の初監督作として話題となった「剱岳 点の記」は監督賞など6部門で受賞した。その他の最優秀各賞は次の通り。(敬称略)
 ▽主演男優=渡辺謙(沈まぬ太陽)▽主演女優=松たか子(ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜)▽助演男優=香川照之(剱岳)▽助演女優=余貴美子(ディア・ドクター)▽脚本=西川美和(ディア・ドクター)▽音楽=池辺晋一郎(剱岳)▽撮影=木村大作(剱岳)▽照明=川辺隆之(剱岳)▽美術=種田陽平・矢内京子(ヴィヨンの妻)▽録音=石寺健一(剱岳)▽編集=新井孝夫(沈まぬ太陽)▽アニメーション作品=サマーウォーズ▽外国映画=グラン・トリノ。 

【関連ニュース】
【特集】ギターの達人〜超絶技巧の世界〜
【特集】米アカデミー賞
【特集】世界へ羽ばたくアジアの歌姫=BoA
【Movie Star】ラブリーボーン
【Movie Star】アバター(AVATAR)

「のぞみ」車内に煙=ギア潤滑油漏れる−神戸(時事通信)
自宅のゴミの山に…母の遺体1年間放置 41歳「年金ほしさ」(産経新聞)
民主と労組のカネ解明=自民(時事通信)
森光子さん「放浪記」公演中止=健康上の配慮から(時事通信)
真央にはビリケンさんがエール!逆転金だ!(スポーツ報知)
[PR]

by r1483w0hnh | 2010-03-07 03:27

<高校無償化>朝鮮高級学校を橋下・大阪府知事が訪問へ 支援の是非判断(毎日新聞)

 高校無償化法案の対象から朝鮮学校を外す議論について、大阪府の橋下徹知事は3日、記者団に、大阪朝鮮高級学校(東大阪市)を近日中に訪問する意向を示した。支援の是非を判断するためで、府費による補助については、国の決定とは別に府独自で判断する考えも重ねて示した。

 橋下知事は、判断基準として、日本人拉致を行った北朝鮮と朝鮮学校との関係が深ければ支援できないとの考えも示し、現在、事実関係を確認しているとした。「(在日コリアンが多く住む)大阪の事情を踏まえて、朝鮮総連や学校側は、本国(北朝鮮)との関係だけに振り回されず、(拉致被害者と家族がいる)日本の実情にも配慮してほしい」とも述べた。【福田隆】

都教委、都立高で近現代史特化の科目「江戸から東京へ」を導入へ(産経新聞)
<全日本学生児童発明くふう展>表彰式 常陸宮ご夫妻も出席(毎日新聞)
初年度は6405億円=地方法人譲与税、5都府県減収に−総務省(時事通信)
津波「Jアラート」が誤報、システム不具合?(読売新聞)
<トムラウシ山遭難>山岳ガイド行動基準づくり提言 調査委(毎日新聞)
[PR]

by r1483w0hnh | 2010-03-05 16:21

<ミニカー>プラチナ製トミカ 700万円(毎日新聞)

 田中貴金属とタカラトミーは2日、プラチナ製のミニカー「プラチナトミカ」(700万円相当)を、5日から開かれる香港ジュエリーショーに出品すると発表した。国内では来月23日からトミカ博大阪(ATCホール、大阪市住之江区)で展示する。

【写真特集】ミニカー商品発表イベントでトヨタ2000GTが銀座を疾走

 プラチナトミカは、ダイキャスト製ミニカー・トミカの40周年を記念して製作。トミカ発売当初に人気のあった日産フェアレディZ432がモデルとなっている。全長約7センチ、重さは通常のトミカの5倍以上の約210グラムで、車体だけでなく、シートや収納するパッケージもプラチナで作られており、ドアやタイヤは動かすことが可能になっている。

 田中貴金属では「プラチナでガンダムを製作したことはありますが、ミニカーは初めて。加工しにくい素材のため、5人の職人が磨き上げなどに1カ月ほどかけて作りました」と話している。【米田堅持】

【関連ニュース】
【写真特集】ミッキーマウス:「プライスレス」の黄金像 
【写真特集】3000万円の純金の白雪姫 ダイヤ付きりんごとこびとも
【写真特集】米倉涼子:結婚の予定なし「でもあったらうれしい」 プラチナ・ミューズアワード
【写真特集】1000万円CD:世界最高額でギネス申請予定 ダイヤとプラチナでジャケット制作

<裁判員裁判>凶器の工具など証拠品確認 鳥取の強盗殺人(毎日新聞)
東京マラソン 雨の中のレース 3万182人が完走(毎日新聞)
運転トラブルで暴行、死なせる=出頭の43歳男を逮捕−京都(時事通信)
中日のネルソン投手、銃刀法違反で逮捕(産経新聞)
暴行2教諭を懲戒解雇=修学旅行で生徒大けが−法政高(時事通信)
[PR]

by r1483w0hnh | 2010-03-03 21:41

<大学入試調査書>29人分を誤記載 愛知の高校教諭(毎日新聞)

 愛知県教委は1日、県立小牧南高(永井孝典校長)の古典の女性教諭が、3年生の生徒の通知表と大学入試の際に提出する調査書の成績を誤って記載したと発表した。パソコンのソフトで成績順に記載した表を50音順の名簿に張り付けたためで、偶然に成績が一致した生徒を除く36人中29人が誤った成績を記載された。県教委は大学入試の合否に影響するとして、大学側に事情を説明し適切な対応を求めている。

 県教委高等学校教育課によると、29人中16人が本来の成績より高く評価され、13人が低く記載された。29人は22大学・1専門学校を受験し、延べ178人分の誤った調査書が送付された。調査書は科目の成績と全体の成績が記載されていた。

 2月26日、通知表を渡された生徒が古典の成績が1、2学期と極端に違うため、担任教諭に申し出て、誤記載が発覚した。同校は卒業式が行われた3月1日から、29人が受験した大学、専門学校に赴き、事情を説明し、生徒に不利にならないよう依頼した。1日までに専門学校を含む19校が合否に影響ないと回答し、4校が調査書の再提出を要請した。

 岩間博・高等学校教育課長は「調査書は生徒の成績を対外的に証明するもので、大変申し訳ない。作成後、規定である読み合わせを徹底させたい」と謝罪した。【月足寛樹】

朝鮮学校の無償化で首相「結論が出ていない、検討中」 中井氏は改めて反対(産経新聞)
上場株のインサイダーで逮捕=相場操縦事件の会社役員ら−大阪地検(時事通信)
<性同一性障害>中1女子が男子として通学へ 鹿児島(毎日新聞)
<富士山の日フォーラム>5年でごみ123トン回収を報告(毎日新聞)
<妊婦転送死訴訟>遺族の請求棄却 裁判長、救急医療充実を(毎日新聞)
[PR]

by r1483w0hnh | 2010-03-02 14:48

【追悼】ディック・フランシス 文芸評論家・池上冬樹(産経新聞)

 ■内面ドラマとしての冒険小説

 現役作家の世界最高のミステリー・シリーズは何かときかれるたびに、僕はここ20年ずっとエド・マクベインの87分署シリーズとディック・フランシスの競馬シリーズをあげてきた。(1)ミステリー史に残る傑作・秀作を多数書いている(2)ジャンル(エド・マクなら警察小説、フランシスなら冒険小説)をうちたてた(3)ベテランになっても凡作がない(4)マンネリに陥らずに新しいものに挑戦しているという4点から新作を楽しみにしていたのに、マクベインは2005年に亡くなり、今度はフランシスだ。

 フランシスは、もともと競馬の騎手として全英チャンピオンになり、王室の持ち馬にも騎乗するほどの名誉にも輝いた。引退後は新聞の競馬担当の記者となり、自伝『女王陛下の騎手』(1962年)を上梓(じょうし)し、同年に小説『本命』を発表する。そのあまりの巧(うま)さにゴーストライター説まで流れたが、第2作『度胸』(64年)は絶賛の嵐だった。“もはや、なぜ偉大なジョッキーがこのような優れた小説が書けるのかと問うよりも、素晴らしい作家がなぜこれほど競馬に詳しいのかを問うべき”と評されたのはあまりに有名。

 以後、作者はおよそ年に1作のペースで、競馬周辺のミステリー、通称「競馬シリーズ」を発表してきた。シリーズ名が災いして、手を伸ばさない読者がいるけれど、競馬に関心がない読者も十分楽しめる。いや、競馬に関心がない読者がほとんどであるがゆえに、世界的なベストセラーになっているほど。

 そもそもシリーズでは、毎回物語の舞台とヒーローの職業が異なる。自殺願望のスパイ(『血統』)、義手の調査員(『大穴』)、厩(きゆう)務員に身をやつす牧場経営者(『興奮』)、寝たきりの妻をもつ競馬記者(『罰金』)、玩具製造業者(『重賞』)、銀行員(『名門』)、6人の子持ちの建築家(『決着』)といった具合(以上は僕の個人的ベスト7)。

 人気の大きな理由は、不撓(ふとう)不屈のヒーロー像と、読み始めたらやめられないストーリーの面白さにあるだろう。迫真的なアクションがあり、謎解きの興趣があり、人間ドラマがある。特に素晴らしいのは、波乱に富む本筋を裏側から支える人間ドラマ、すなわち家族愛・友情・恋愛といった脇筋が豊富である点だ。

 冒険小説史的にいうなら、それまでの歴史的事件、または秘境や海洋上での困難を乗り越える頭脳と肉体による障害競争的な冒険小説ではなく、ヒーローの精神的な試練としての事件があり、それを乗り越える内面ドラマとしての冒険小説を作り上げた。

 その小説の充実ぶりと現代性は誰もが認めるところで、『罰金』『利腕』『敵手』でアメリカ探偵作家クラブ賞最優秀長篇賞、『興奮』で英国推理作家協会賞シルヴァー・ダガー賞、『利腕』でゴールデン・ダガー賞と米英の2大ミステリー賞を獲得している。

 執筆の協力者でもあった妻メアリを2000年に亡くしてシリーズが途絶えたが、長年シリーズのリサーチを担当していた息子フェリックスの協力を得て06年に『再起』で復活、翌年の『祝宴』から息子との共作となり『審判』『拮抗』と続いていた。

 フランシスが亡くなっても、血沸き肉躍る本筋に感動的な脇筋を織り込んだフランシス作品は、多くの小説ファンをいつまでも夢中にさせるだろう。世界最高のミステリー・シリーズ、優れた小説の宝庫であることに変わりはない。

主要施策初、子ども手当審議入り(産経新聞)
「日医のすべてを懸けて反対」―「特定看護師」創設に羽生田常任理事(医療介護CBニュース)
違法風俗店の知られざる実態 1万7千人の“好み”をデータ管理(産経新聞)
鳥取はチベット発言「断じて容認しがたい」 自民・石破氏(産経新聞)
追悼のろうそく1762本 JR脱線事故から5年(産経新聞)
[PR]

by r1483w0hnh | 2010-03-01 09:32